Kunimori Motors Co., Ltd.
検索:
さよならモンロー

エンジンオーバーホールも終わり車検整備のスピットファイヤー

前後の足周りブッシュはガタガタ、ショックアブソーバも古かったのでリフレッシュします。

一体いつのショック?モンローでスピットファイア用があったのがビックリ。今回はGAZのショックキットを組みます。

ブッシュを打ち変えブーツ、ボールジョイント、スタビライザーリンクにハブベアリングのグリス交換。ショックにスプリング、トラニオン交換とフルコースで作業

ここまで交換すると気持ちがイイ

仕上がってテストコースを一周

エンジンオーバーホール、足周りリフレッシュでシャッキり

スピットファイアーって、こんなに操縦性良かった?

整備前と比べると劇的に良くなったので、納車が楽しみです。

バックヤードビルド的な

起こしたパターンをアルミ板に書き写し、シャーリングでカットできる大きさまでハサミでカット。

アルミ板をバーナーで焼きなましてから、大まかにハンマリング。この状態から本当に綺麗な形になるのか??って思いますよね。

ハンマリングが終わったらイングリッシュローラーで凹凸をならします。

伸びて形が合わない部分はシュリンカーで縮めたり、またハンマリングしたりを繰り返して木型に合わせてクリコで仮止め。

半分位出来たかな?

各パネルは大きめに作っているので形が木型に合う部分を使います。

ヘッドカウリングの終盤はアールがキツく難しい造形。

上手くまとまるかなぁ・・・。

秋深まる

國森モータースから霧ヶ峰方面を見ると

ここ数日で一気に紅葉が進んできました。

まだ15時ごろ迄は暖かいので外で作業。

パーツが揃ってきたのでVOLVO P1800のメンテナンス。

ラジエーターをコア増しオーバーホール。ウォーターポンプ交換にレギュレーター付きオルタネーターをICオルタネーター化。

配線、取り付けステー製作等々。

なんとこのVOLVOはP1800E。

つまり、インジェクションモデル。

初期のDジェトロインジエクションこれがイマイチ調子悪い。

掛かりも悪ければ、暖まってもアイドリングが落ち着かない。

ブレーキまわりのメンテナンスとエキゾースト交換もあるし。

もう少し時間が掛かりそうです~。

秋のイベント

ヒーレークラブのツーリング集合場所が諏訪インター近くと言うことでお見送りに行ってきました。

先日、車検で納車したカニ目も参戦。

30台集まると壮観ですね~

道中気を付けて!楽しんでキテネ。

午後から作業。

午後はアルファロメオのイベントに参加していたNさんが来店。

OFFシーズンのメンテナンスご予約頂きました。

夕方になると一気に気温が下がる蓼科。

シャッター閉めてヒーターつけて作業中。

うーさむー

以前から小さいサイドカーレースに参加してみたい!と言う事でマシンの製作についてお話していました。

今年、國森モータースが長野県茅野市に出来て近くなったので訪問したい!実際走っていたマシンを見たい!との事で長野市から来店。

はじめに見たマシンが異端児のエレン(自分で製作して言うのもナンですが)で良かったのか?!心配でしたが、感激、感動?!してくれていたので安心w

長野市茅野市に来てから知ったのですが、過去この茅野市にはサイドカーレースのチームがいくつか存在していたこと。有名なビルダーが居たこと等とてもビックリ。

潜在的にサイドカーレースに対する耐性?寛容な心?がある地域。

もしかしたら新しい事が出来るかもしれませんね!