Kunimori Motors Co., Ltd.
検索:
IN-EX

元々はNIKKIのダウンドラフトシングルキャブ

そのまま使うのはチョッと心配

それに排気系統もパイプ&サイレンサーがグサグサで使い物にならない

ここはやはりSU×2キャブレターにLCBで武装したい

インテーク、エキゾーストに機械式燃料ポンプを外しブロックをエンジングリーンでリペイント

ソコには何とNISSANの文字

間違いなく100%国産になった日産AUSTIN A50 CAMBRIDGE

ソコに國森モータース製作AUSTIN A50 CAMBRIDGE用LCBとSU 1 1/2ツインキャブをインストール

LCBにはセッティング時、AF計を取り付けられる用にO2センサーアダプターを溶接取り付け

さてさて!ここまで来るとエンジン早く掛けたいなぁ!

第2回目JMCリストアミーティング

前回のJMCリストアミーティングは箱根で行われましたが、第2回目はなんと袖ヶ浦フォレストレースウェイで開催

國森モータースも勿論参加致します

JMCとコラボして製作したSUの完成型展示も予定

20分×3本のサーキット走行枠もあると言う事

日頃クラシックカーやモーターサイクルでサーキット走行している方、サーキット走行してみたい!っと言う方も是非ご参加下さい

モディファイ中のAUSTIN A50 CAMBRIDGEも頑張って仕上げて走らせられるか!?

皆さんのクラシックカー、モーターサイクル、ネオヒストリックカー等々沢山の参加お待ちしております

袖ヶ浦フォレストレースウェイでお会いしましょう!

納車前テストドライブ

週末納車予定のMG-AをテストコースCで車両確認

キャブレターはリビルドしたのでアイドリング、フケ上がり、山岳ステージ全く問題なし。プラグの焼けも良い感じ。

ただ、この真夏に水温が下がり!?すぎるのでサーモ開きっぱなしかな?とサーモケース外すとサーモスタットは閉じてる

サーモスタット設定温度見てみると60℃

暑い地域なら問題ないと思いますが、海抜1000m地域で使用するなら夏場74℃、冬場は82℃位が良いでしょう

と、言うことで74℃に交換

ついでにタペットクリアランスを調整

あとは洗車、掃除で終了ですね

シルバーストーン2台目

週末のラリーイベントに出場予定のシルバーストーン

エンジン不調等のメンテナンスで入庫

先ずはSUキャブのリビルドから開始

バラシて洗浄後、ウエットブラストしカーボン汚れを徹底除去

SU Hタイプキャブのフロートは真鍮製

真鍮製フロートも古くなるとパンクして油面が高くなり不調の原因になることもあります

このタイミングでパンク対策用の樹脂フロートに変更

壊れる前に対策しておくことで結果的に壊れないクラシックカーに

お次は点火系統

もともとシルバーストーンは点火時期手動進角

これが意外と厄介でエンジン回転不良になる原因になったりします

そこで弊社ではデジタルディストリビューターをシルバーストーン用に改造し取りつけ

イグニッションコイル、プラグコードも一新

エンジン始動、低回転から高回転までストレスなくスムーズなエンジンになりました

テストコースCで試運転

一言で言うと絶好調

低回転からしっかり使えます

峠道でもストレスフリー

お待たせ致しました

ヒーレーシルバーストーン完成です

天然水ソーダブラスト

MG-A SUキャブレターリビルド開始

先ずはバラしウエットブラストの下準備

洗浄台でコッテリ油を綺麗にして

蓼科の天然水と地球に優しい重曹でソーダブラスト

このワードだけで綺麗になる気がする(笑)

綺麗になったら各部点検しながらリビルド

ゴム類、ジェットシール等は再使用不可

ジェットのセンター出しにコツが要ります

パッと組み直し

リビルド前のA-TYPE用SUとリビルド後のMG-A用SUキャブレター

一目瞭然

ウエットブラストしたキャブレターは艶があって綺麗な肌

雨だと室内作業進みますね?