Kunimori Motors Co., Ltd.
検索:
ガタとアソビ

最近、こんなメンテナンス問い合わせ事案がありました。

クラッチペダルの踏みしろが足りなくてクラッチが切りきれない。クラッチの切れるポイントが変わる。などなど

メンテナンス中のカニ目もペダルのガタが気になったので、ブレーキ&クラッチペダルとマスターシリンダープッシュロッドを繋いでいるクレビスピンを外してみると・・・

新品と見比べると恐ろしい程の異常摩耗。

ブレーキ&クラッチペダルの遊び調整が出来る車両はアソビの調整でゴマカシメンテしている場合も。

アソビ調整が出来ない車両は、謎の?クラッチ切れるポイントが凄く奥の状態。

この場合、クレビスピンとプッシュロッドを交換、ブレーキ&クラッチペダルを取り外しクレビスピン取り付け穴が広がっている場合がほとんど。取り付け穴を溶接修正をした方がよいでしょう。

滅多に点検、交換しない部品だけにキッチリメンテするとシャッキリ感が体感出来ると思います。

危険極まりない

朝イチにレスキューの電話頂き現地に行くと。ブレーキがロックして動かない!っというミジェット。

何とか動く様にして國森モータースへ

リアドラムを外してみると、交換したと言うブレーキシューがボロリ。

乗れなくて良かった。スンナリとブレーキロックが解除され、そのまま乗っていたらと思うと恐ろしい!

事故にならなくて良かった。

今回、弊社で初めてのメンテナンス。

もちろん新品のブレーキシューに交換。

ナント!今までドラムはナイロックで固定されていました。本来はプレーンナットとロックタブで固定。

ナイロックはナットの背が高くセンターロックワイヤーホイールに当たりホイールがチャンと締まらない可能性があります。

この度、國森モータースに入庫したのでノーマル状態に戻させて頂きました。

危険極まりないメンテナンス。

正解を知らないメカニックのメンテナンス。

事故にならなくて良かった。

車検お見積

東京のお客様から車検頂きました。

ありがとうございます。認証工場になって1台目の車検整備です。先ずは初見でのお見積。

お客様には余計にお時間頂きますが、お見積は大切な作業です。

いきなり整備始めるのではなく、メンテナンス見積りを製作、お客様とメンテナンスの方向性を打ち合わせてからの作業になります。

諏訪の仮工場近くの方がオープン祝いに来てくれました。本当にありがとうございます。

入れ替わりにソロツーリング中にパンクしたカブが入庫。

パパっとパンク修理。

隣のブルーベリー農園から頂き物。

朝採りブルーベリー!美味しそう!

ありがとうございます!

オーダーメイド

オーダーして頂いたワンテールユニットのテスト。

問題なく作動したのでアルミダイキャストケースにインストール。

このダイキャストケース防水、防塵で気に入ってたのですがこれが最後の在庫になります。

次回からはケースの仕様変更になります。

お待たせしました!完成です!