Kunimori Motors Co., Ltd.
検索:
メルセデス&アルファ時々トライアンフ

大変お待たせしました。

リフトが空きましたのでメルセデスのメンテナンス開始します。

アルファは見積もりをお渡しさせて頂き、了解頂いたので部品発注させて頂きます。

トライアンフTR-3メンテナンスお待ちのお客様、イギリスから部品到着次第、車両お預かり致します。もう少々お待ち下さい。

TR-3作業開始

春のラフェスタ・プリマベラでヘルプしたトライアンフTR-3が入庫

トライアンフメンテナンスを得意としている弊社。

大袈裟に見えますがTR-3迄のタイプはお面を外した方が作業効率がイイ。

今回はラジエーター交換等の水回り、オルタネーター化に伴い全配線の交換引き直し。ブレーキ&クラッチ等油圧関係に足まわりとかなりの作業量

初めての見る方はホントに直るの?解体してるんじゃ!?っとビックリしてしまいそうですが配線作業では通常?

私を昔から知ってる方は『あー始まった。クニさんの好きなやつ』って聞こえてきそうな作業風景。

そして、TRシリーズで最も厄介な作業に入る室内ヒーターホース交換。このタイミングを逃すと交換不能です。

皆さん見たこと無いかな?このヒーターマトリクス。昔はダルマヒーターなんて呼ばれてました。

写真ではわかりずらい?上から3番目のコアが破裂寸前でヒーターが歪んでます。

この丸型ヒーターマトリックスは日本で修理不可能。ヒーターマトリックスの製造も無いんですね。

イギリスでは販売されていますが驚くほど高額な部品。

さて、どうするかな・・・

暖かい日

朝から暖かい日

工場内は満タンなので今日は外で作業

スピットファイアーのエンジン降ろし。

白い煙とメタルの打音がしていた個体なので中身に大きなダメージが無いことを祈ります。

エンジンをベンチにのせ、バラス前にリークテスターでチェック。

うーん。やはりあまりイイ結果ではありませんでしたね。

ヘッドからのリークではなさそうです。

ピストンリング又はシリンダーの摩耗かな。

パパっとバラしましょうか!