Kunimori Motors Co., Ltd.
検索:
出来る事から少しずつ

今の國森モータースは英国車だけでなくアルファロメオやメルセデス、ワーゲン、ボルボとイロイロな車種をメンテナンス。

イギリス、ヨーロッパ、アメリカ等からパーツを仕入れています。

ここ1ヶ月ほど部品が届かない物が多数。

かといって作業していない訳ではありません。

出来るところから少しずつ。あっちを作業、こっちを作業。

アロイタンク

月曜日ですが、祝日なので休日出勤。

100/4のガソリンタンク交換中です。

アロイタンクは軽いし、錆の心配もない。

すんなり取り付け出来ない!って言うのは昔の話?

バッチリ取り付け完了。タンクユニットも交換、配線も修理。

珍しくフューエルメーターとタンクユニットのマッチングが合ってました。

ラッキー!

100/4の部品待ちになったので、その間にMG-Aの車検整備見積もり製作。

意外と作業するところありそうな感じ?

明日、火曜日はお休み致します~

BIG HEALEYのウィークポイント

メンテナンス終盤の100/4

100/4から3000までビッグヒーレーのステアリングはギアボックスタイプを採用しています。

リンクを多く使用しているこのシステムはハンドルの重さに悩まされます。

特に駐車、車速ゼロ時の強烈なハンドルの重さ。

4気筒から6気筒へ

フロントヘビーになれば更に悩まされるステアリングヘビー

これを解消する方法は、どこかにニードルローラーベアリングを使用するとこです。

上はノーマルのトップトラニオンベアリング

金色のワッシャーは砲金のベアリングというかワッシャー

車重が一番掛かる部品。ここをニードルベアリングすればステアリングヘビーを解消出来ます

ニードルローラーベアリング。日本語ではコロ軸受け。

実はコレ、レース用部品。

CR65を履いて駐車しても、サーキットを走ってもステアリング軽く、フィーリングも良いオススメパーツです。

ステアリングヘビーにお悩みのビッグヒーレーオーナーの方、是非ご相談ください。

お待たせしました

車検でお預かりしていたオースチンヒーレー・スプライトMK-1

無事に東京のオーナー様の元へ納車出来ました!

バックオーダーだった、リアショックも納車直前に到着し交換。

足回りがシャキッとして気持ちいい走りになりました。

納車後、都内を移動。

お預かりしたのはトライアンフTR2ロングドア

車検で入庫しました。お預かりした時、エンジンの掛かりがあまり良くなかったので先ずはその辺から点検。

リフトが空き次第、車検整備のお見積をお作りする予定です。

降るなぁ

朝からかなりの雨が降っています。

雨音も激しい時と小雨の時と繰り返しながら降り続いてます。

夕方には避難指示。

工場付近はハザードマップから外れてるのですがね。

カニ目のメンテナンスしています。

バンプストップラバーを交換。古い物はもう形がオカシナコトニ。

プロペラシャフトを固定するボルトナットも交換。

力の掛かる部分なので外したら交換がオススメです。

夕方には気温18℃。

寒いなぁーこのまま秋に突入?