Kunimori Motors Co., Ltd.
検索:
MSD ULTRAキター

弊社ではラリーイベントでサポートする車両やチューニングした車両等の殆どにMSDをインストールしています

MSDはアイドリング時、1度の点火信号で6~7回火花を飛ばしている為、多少の事ではカブり知らずです

しかし難点として本体ユニットが大きく取り付け場所に困っていました

それがこの6ALウルトラは今までの約半分の大きさ(ルーカスのボルテージレギュレーターと同じくらいの大きさ)で点火のマッピングを専用アプリで調整できると言う優れもの!

更に6AL ULTRA PLUSはMAPセンサーを搭載

今まで出来なかった点火の進角遅角も制御出来ます

点火の心配がある方は是非!MSD ULTRAを取り付けてみてはいかがでしょうか

ご興味のあるお客様お問い合わせお待ちしております。

TR2国内登録迄の道

昨年オーストラリアから入庫したTRIUMPH TR2の国内登録の為の整備開始

先ずはブレーキ周りから

フロントブレーキドラムを外し何となくフロントハブを回すと異常な重さ

センターナット締めすぎですね

チョット緩めておしまい!何て事は出来ません

ハブを取り外し、ハブベアリングを見るとグリスが固まってるしベアリングにはグリスがしっかり入ってない

洗油台でしっかり洗浄し、オメガのグリスをたっぷりグリスパッカーで圧入

当然同じ様に逆側のハブにもグリス切れが起きている可能性があるので、左右共に作業します

4つあるフロントブレーキホイールシリンダーの3つ固着、1つは漏れを確認

ブレーキホースは裂けていつブレーキフルードが吹き出してもおかしくない状況

リアブレーキホイールシリンダーもガッツり漏れてます

各ホイールシリンダーにホースとブレーキシュー交換しましょう

?あれ?漏れてる割にはブレーキパイプ外してもブレーキフルード漏れてこない

これはブレーキパイプ詰まってる可能性ありますね

心配なので全てのブレーキパイプを製作します!

コイツは当たりだ

XK120のETC交換したので高速テスト走行していると

なんかブレーキの踏み応えがオカシイ気がする

暫く時間を空けてブレーキ踏むとやはり一発目がスッぅーとペダルが吸い込まれていく

マスターシリンダーのブレーキカップが良くないのか

マスターシリンダーを外してみると漏れは無いものの大分お疲れの様子

XK120用ブレーキマスターオーバーホールキットを在庫していたのでマスターをバラシテみると

オリジナルではないピストンとコンニチワ

これはリプロダクトされたブレーキマスターですね。最近のリプロダクトパーツはオーバーホール出来ない(部品が出ない)物も多く困ります

新品ブレーキマスターを取り寄せるとAPロッキードの製品!バラシテみると純正タイプのピストンなのでオーバーホール可能!当たりです!

XK120 LHDはエキゾーストパイプ真横にブレーキマスターが付いているため排気熱でブレーキフルード、ブレーキカップが痛みやすい

出来れば車検の度にオーバーホールした方が安心ですね

心配なので各ホイールシリンダーも確認するとブレーキフルードの滲みを確認

良いタイミングでした

パパッと終わらせましょう

雪解けと共に

年末に発注しておいたTRIUMPH TR-2~TR-3A用

ブリティッシュイエガー油圧計、燃料計とルーカスアンメーターが届きました

文字盤も大事ですが、コンベックスガラスのメーターじゃないとトライアンフはしっくりこない

今は新品で手に入るので助かりますね

早くメンテナンス中のTR-2にインストールしたいな