Kunimori Motors Co., Ltd.
検索:
TR-2納車準備完了

昨年11月末に日本に到着したTRIUMPH TR-2

約8ヵ月掛かり大変お待たせ致しました

時間と予算を頂き大変扱いやすいトライアンフを作ることが出来ました

コールドスタートでもチョークを引かずにエンジンスタートし、標高1700mでもブスブス言わずアイドリングして水温も一定

約300キロの試運転も不安材料全く無し

これなら安心してクラシックカーライフを満喫できる事でしょう

今日のドンキーエクスプレス

今日のドンキーエキスプレスは鮫洲運転免許試験場へ

免許の更新?ではなくてB級グルメ好きのワタクシとしてはランチ目当て

メニューにおすすめ!タグが目に付いて思わず食券機のラーメンカレーセットボタンをポチり

醤油ラーメンは海の家を思い出す懐かしい味カレーは甘い系ルーで優しい感じ

フゥーお腹いっぱい

さて、帰りますか!ではなくて本命はお隣の品川陸運事務所

TRIUMPH TR2の登録に来たのでした

書類も問題無くスルッと出ましたヨ

品川陸運局も昔より書類出るの早くなった?

ナンバープレートに封印して頂いて登録作業無事完了

蓼科に帰りましょう!

GirlingとLockheed

Triumph TR2~TR3までブレーキ&クラッチシステムはガーリングとロッキード2種類

一概にどちらが良いというのはありませんが、トライアンフあるあるのヤヤコシイ部品違いがあります

ちなみにメンテナンス中のTR-2はロッキードシステム。これはカニ目やMG-Aと同じ部品を使用してます。

ブレーキ&クラッチメンテナンス終盤のTR-3Aはガーリングシステム

ロッキードシステムに比べて部品点数も多くチョット作業が多いです

さて、そのガーリングブレーキシステムで厄介?なトラブルを起こすパーツ

ミジェットスパナが引っ掛かってるパーツです

部品名リストラクターバルブ

パニックブレーキなど油圧が掛かりすぎた時に油圧を一時的に制御するバルブ

一般的にはプロポーショニングバルブ?機械式ブレーキアンチロックバルブ?

ブレーキ踏んだ途端このバルブが突然壊れると中途半端に暫くブレーキが掛かりっぱなしになります

このバルブの説明したと言うことは・・・

ハイ・・・ブレーキマスター交換して踏んだ途端に壊れました

この部品は昔からサプライ無いので中身を抜いてキャンセルするのが吉

ササッと終わらせましょう!